4pointsギターコーラスの日記


by lily_glico

ライト

という曲があります。

ですが、4pointsの「ライト」ではなく、

まずはサッポロの先輩ウェッジソールの「ライト」について少し。




こないだ久しぶりにウェッジソールのライブを見ました。

私の大好きなライトもやってました。

ウェッジソールを初めてみたのがいつだったかは、もう覚えてません。

当時はコピーもやってて、小谷美紗子が好きだった私は、

tataをコピーしてるバンドがいるというだけで衝撃でした。

企画も見に行きました。ベッシーで、未完成やスピリットページが出てた。

初めて「ライト」を見たのがいつだったかも、もう覚えてない。

だけど。

おととしの9月、私がバンドを始めて、4pointsでサッポロに参加して、

去年の5月、13日。

COLONYのステージで。

出番が終わった私は食い入るように見ていた。

当時、シガレットケースから声がかかっていたので、

かんちゃんさんのギターに特別興味を持って見ていたと思う。

鳥肌がたった。曲、コーラスワーク、いずみさんのボーカル。

青い照明が特に印象的で、今でも焼きついている。




涙が出た。





「ライト」は今でもわたしの泣き所で、情けない話泣きたいときにかける。

ベースの一音目が刺さる。

青い照明が頭の中でひかる。






これもまたCOLONYのステージで、LITEというバンドと対バンしました。

今年は6月22日にHSLに来ますね。

たしかあれは去年の11月18日。

出番を終えて、フロアに行って、音の波にすべて飲み込まれた。

存在を否定された感じがあった。

「ここにいる資格がない」と。

なぜだったろう。わからないけれど。





4pointsの「ライト」は私が初めて全てのメロと歌詞を任された曲です。

全体図はもちろん、今も変わり続けています。

それでも、私のなかの「ライト」は変わらない。

こないだ、いずみさんにやっと、

「4pointsにも「ライト」ていう曲があるんです」といえた。




今はウェッジソールの「ライト」を聞いている。

私の涙を一番よく知っている。
[PR]
by lily_glico | 2008-06-08 04:22